田名網敬一 82歳の奇才が描く極彩色の世界

田名網敬一 さんは、1950年代から創作活動をしているアーティストです。

東京の京橋生まれで、幼少期の戦争体験がのちの作品の作風に大きな影響を与えます。

当初は漫画家を目指していましたが、その後武蔵野美術大学に進学し、在学中にすでにその才能が世に知られ、2年生の時に日宣美で特選を受賞しています。

4月28日放送の「情熱大陸」でその魅力を紹介します。